イチジクとポルト酒のトリュフチョコレート - リンツのチョコレートレシピ

オンラインショップ限定
1件につき3,980円以上ご購入で送料無料

Lindt -リンツ-

  • マイページ
  • カート
  • 検索
カート

Fig and Porto Truffle Chocolate

イチジクとポルト酒のトリュフチョコレート

黒イチジクのコクある味わいのダークチョコレート、エクセレンス・フィグ。ポルト酒との相性がよく、香り豊かなトリュフチョコレートになりました。周囲にチョコレートをコーティングせずに、カカオパウダーを直接まぶした生チョコタイプなので、出来たてをそのままお召がりください。大人のおもてなしバレンタインチョコレートです。

材料

使うチョコレート
エクセレンス フィグ
材料
トリュフ約30個分
エクセレンス フィグ 100g
生クリーム 50ml
無塩バター 30g
ハチミツ 15g
ポルト酒 大さじ1杯

コーティング
カカオパウダー 適量
チョコレートスプレー

つくりかた

1
バターを小さい角切りにして、室温に戻す。
2
チョコレートを割ってボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。
3
鍋に生クリームとハチミツを入れ、ひと煮立ちさせ、2のチョコレートの中に注ぎ入れる。空気を入れないように、ゴムべらで静かに混ぜる。
4
1の柔らかいバターを3に少しずつ加え、完全に溶けるまで混ぜる。
5
あら熱が取れたら、最後にポルト酒を加える。氷水にあて、混ぜ跡が少し残るくらいのかたさにする。
6
天板にラップフィルムを敷く。直径8mmくらいの丸形の口金を付けた絞り袋にガナッシュを詰め、直径2cmの円錐形になるように絞り出す。天辺にチョコレートスプレーをつき刺す。室温が16℃以下の場合は、そのまま室温に置いて固める。
*もし室温が16℃以上の場合は、冷蔵庫に入れる。
7
ガナッシュが固まったら、直火で温めたパレットで表面の絞り跡をなでるようにして消す。すぐにカカオパウダーを全体にたっぷりとふりかける。

チョコレートにまつわる美味しい話

チョコレートと生クリームを混ぜる時、泡立て器で混ぜると空気が入るため、とろけるような食感がなくなるので、空気を入れないように静かに混ぜる。